あくまでも標準的な作業の流れです。

作業フロー

商品コンセプトや要求事項把握 現状把握 予算 費用 納期など打合わせ

お客様がお持ちの漠然とした商品コンセプトやアイデアなどを
具現化するのが私の主な仕事です。
資料は、メモでも紙切れでも趣旨が理解出来れば、
立派な物は必要ありません。
ご要望が把握出来るまで御打合わせをさせて頂きます。
お急ぎの場合は、メールにpdfで絵や説明文を
お送り頂ければ、可能な限り迅速に対応致します。
出来れば、同じ環境のCADがあればベストですが、
どうしてもCADはダメな場合は、IGES PDFやjpg等で
御提示する事も出来ます。
3DCADを使用する場合は、IGESに加えて、確認用として
jpg写真データーを添付し 内容を確認して頂きます。
印刷などのデーターは、EPSファイルとなり
この場合もjpg等確認の出来るデーターを添付致します。
私の考えでは、お客様側にも技術者がいて、
その方に私の提案する内容を吸収して頂き、
ノウハウを会社の財産にして頂きたいと願っております。
少ない経験値ではありますが、
惜しみなくご提供させて頂きます。


概略構想図 意匠の必要な物は、数案のデザイン実施 DRを行う

試作が必要な場合は、試作評価・改善点など検討

意匠構造の決定後 詳細設計(部品の細部データー作成)

上記データーを利用し、部品図に展開 組立図等必要図面作成