ツルバラの筈だったのですが、放置すると巨大化します。
数年前に伐採した時に、処理に2日かかりました。
春と秋に花をつけます。大量の花をつけるので見事ですが
散った花びらの掃除が大変。
ガーデニング
庭付き一戸建てが夢ですって、よく耳にしますが、はっきり言って手がかかります
資金力が有って、業者にお任せなら最高ですが、現実は厳しいです。
雑草と害虫、それに猫だの鳥だの、様々な問題が発生致します。
それを楽しんで、処理出来れば良いんですが・・・私は・・・無理かな・・・
ゆすらうめも、311の放射能を浴びてから急激に実をつけて
活性化しています。今年も大量の実をつけそうですが
これもみかんの木と干渉していますので、若干選定する必要が
あります。

14年で4mを超える勢い。先端をカットしましたが、まだまだ大きくなる
北側で日当たりは悪いのですが、この場所は、以前、山だったそうで
土が良いのかな?根が届いたのでしょう。
右の写真は、コニファーの花だと思います。
どうせ育てるなら、見返りを期待する訳で、イチゴの苗を植えます。
ツルが伸びて、その先に子供が繁殖し、翌年も花をつけます。
でも、次第に粒が小さくなり、終わってしまいます。
油断するとダンゴ虫や鳥にやられます。311以降は放射能を
懸念して、やっていません。
みかんは、急に大きくなって実を沢山つけました。
急に成長した理由は、根が、奥深くまで到達し栄養価の高い部分
から栄養を得たのではないかと考えています。
しかし、大雪でしなって、妙な格好になってしまったので
伐採計画が持ち上がっています。
ミニトマトは、何度か挑戦しましたが、はっきり言って美味しくない
しかも、水加減で割れたり、鳥の被害にあったりします。
実際にはもっとどぎつい赤のツツジです。この品種は大当たりで
全ての株が思い切り花を付けます。
全く手入れをしていません。さほど大きくもならず。
さつきは、この一株を除いて、他は緑のままで花が一輪咲けば
良い方。当初は、花芽を摘んだりしていましたが、効果無し
カクテルのつるバラですが、311の放射能を浴びてから色が
良くなりました。しかし、成長は良くないです。一部枯れています。
植えた場所が悪かったのか、成長もしないし、花も酷い
今更植え替えるわけにもいかず、そのままです。
2014年の冬 謎の生物がみかん刈りに来た模様です。
しかも、皮をむいて実だけを食べて、おまけに駐車場の
屋根の真ん中に糞をして帰って行きます。
結局、30個位あった実を全て食べて帰りました。
噂では、ハクビシンの仕業ではないかと言われています。
ヒメコウライの芝は、全く世話いらずで、勝手に生えてきます。
年に数回適当に刈っています。写真はこの草刈り機のサンプル
この草刈り機は、電動でなかなかパワフル。歯もプラですが
切れ味良好です。
このユリは大当たりでしたが、年々花が小さくなり、最終的には
消滅しました。難点は、自分の花の重みで折れてしまう点です。
切り花にして飾るのが良いのかな?
ブルーベリーは、311の放射能を浴びてから急激に実をつけて
活性化しています。今年も大量の実をつけそうですが
これもみかんの木と干渉していますので、若干選定する必要が
あります。
花壇を3か所作りました。煉瓦は安物であえて凸凹の物を大量に
購入しました。何故凸凹を選んだかと言うと、真っ直ぐなラインが
気になるので、水平、平行出しを無視して、なんとなく積み上げて
多少曲がっても気にならない様にしました。
拘りが無いので、一日で完成。セメントが固まったら
色々な土をブレンドして、投入。完成です。
TOP
パンジーも沢山植えると綺麗で、長い間花をつけてくれます。
これが毎年かってに生えてくれれば言う事なしなんですけどね