高血圧

・知らない間に高血圧 確かに体もメタボ気味なら仕方がないか
 と何もしないわけにもいかない。
 私も薬を飲む事に
 身長180cm 体重も80kg
 かつては、体重が60kg前後だったから、20kg増加は厳しい
 やはり70kgあたりがベストなのか?
 
・盲点として、野菜不足を理由に、頻繁に飲んでいた市販の野菜ジュース
 これが案外曲者だったかもしれない。濃縮還元はビタミンも壊れている
 この手の野菜ジュースには、塩分が多い 
 健康の為と言っても、まずければ売れない
 味を調整する訳だが、人工甘味料や塩が当然使われる
 外食やインスタントラーメンめんつゆ・・・ 
 塩分のとり過ぎを注意しなけれなならない
・水だって怪しいものだ。どこそこの水と言ったって
 少し混ぜればそれで理屈は通る
 プラントでカルキ分を除去し、腐るから、無害な防腐剤でも
 入っているのか?
 塩素抜きなら、あっという間に口からの雑菌で、やばい事になるはず
・こうなると自宅で野菜ジュースを作るしかない。
 八百屋や魚屋で、健康的な食品を口にするしかない
 先日スーパーで売られている豆腐
 賞味期限が1日超過してしまって、開けてみたら
 酸っぱい匂いがした。
 日付けを付け替えたか?そんなに直にダメになるとは思えない
 昔ながらの豆腐屋の豆腐が懐かしい。
 食品は安くなったかもしれないけど、いつまで経ってもカビの生えない
 パンなんて、やばくて食えない。 
 近くのでかい国なんか、そんなもんじゃないけど、その国から来ている
 加工食品の多さは呆れる程多い。どうしたものか?
 少なくとも市販の野菜ジュースはやめにした。

人類の最大の敵は、目に見えない細菌かも?

健康

肺がん

・彼は会社の健康診断を必ず受診していたので、
まさかこんな事になるとは思っていなかったのだろう。
享年47歳肺がん及び全身への転移で死去。その健康診断以後一年もたなかった。
スモーカー暦は30年。喘息もちで、妙な咳をしていた。
人間ドッグには入っていない。
今回の肺癌は随分前からその場所に陣取って、ジワジワとその力を蓄えていた様だ。
でも何故胸部レントゲンで発見できなかったのだろうか?
部位が見え難いところだったのだろうか?いまだに疑問である。
その健康診断の後に、3ヶ月の経過措置がとられていた。
通常なら即精密検査となるのであるが・・・。
その患者を見舞った一人も、自分の体を心配して健康診断したところ、
肺がんが見つかり、腫瘍を切除し、投薬治療を受けていた
一時は回復し、趣味の釣りなどに出かけていた。
しかし、完治はしていなかった。再発し、帰らぬ人となってしまった。

健康な人でも毎日2~3個のがん細胞が生まれては消えてゆく。
喫煙歴のある人は、そのリスクも高まる。
どうか短いスパンで人間ドッグで精密検査を受ける事をお勧めします。


自律神経障害

・自律神経とは、全ての臓器を自動的に最適に動かす為のプログラムの様な物です。
人間の体は、自動運転ですから、意識して心臓を動かしたり、胃を動かしたり止めたり出来ません。
非常に良くできたデリケートなシステムなのです。
そこに、過大なストレスや大きな精神的衝撃を受けた場合、
自律神経にも影響が出る場合があります。子供の頃大火事を見て失語症になるとか・・・
神経質な人程かかりやすい病と言えそうです。
ストレスは、ストレッサーと言うストレスを与える物や人がいます。
これを排除するか、そこから離れるのが良いですが、なかなか出来ないのが現実です。
自分がどの程度ストレスを受けているか、自分が不快に思う事を書き出してみてください。
それはごく小さな事も書きます。例えば、今日は雨が降って嫌だった。これも立派なストレスです。
ご飯がまずかった、これもストレスです。言い出したらきりがないのですが、
自律神経を悪くする人はストレスをうまく解消する手立てを知らないのです。
鈍い人は、肩もこらないらしいので、神経と言うセンサーの感度バラツキも考えられます。
沢山のストレッサーに囲まれた生活では、最悪です。1つでも2つでも消す努力をしましょう!

肩こりに朗報

肩こりに特効薬などないと思われてきました。しかし、最近TVで見た整形医院の話で驚いた。
まくらが原因だと言う。たかがマクラ。しかし、旅先で枕が違うと寝られない方も多いと思う。
自分に合った枕をイメージだけで決めてしまって、まったく合わない物を使用しているかもしれない。
どうやら、その枕選びには、ある注意点があるそうだ。
あまり変形しない程度の固さで、形状は座布団
その高さは、布団の面と首の角度が20度程度になる高さ。
もちろん頭が上がっている状態。頭が下がると血液が後頭部に溜まって頭痛の原因になるそうだ。
逆に枕が高すぎると肩周辺に負荷をかけて、傷めるそうだ。
枕の高さがマッチすると寝返りを頻繁に行い、寝ている間に首回りの筋肉がリラックスし、
ほぐれると言う原理だ。簡単に行うのは、使い古しの座布団にタオルケットなどを重ねて、
枕の高さを調整する。まあ、20度とか計測するのは難しいので、
高過ぎず低すぎずでよいだろう。横を向いて寝た時に首のラインが中央にくるとよいらしい。
寝るときに肩にこの枕をぴったり密着させるのがポイント。
翌朝の寝起きでその違いを実感できるに違いないです。
更に肩こりとおさらばしたい方は、下記R16整形をノックされたし。
しかし、残念なことに現在(2008.06.10)大変な混雑になっている様だ。
秋になったら若干ゆとりが出るかも?電話でねじ込んでみたら???
とりあえず対策したい方は、上記方法で、使い古しの座布団とタオルケットで実験してみては?

逆流性食道炎

・就寝後胃酸過多となり、食道の方に胃酸が流れ込んで、食道の壁を痛めつけます。
特に私の胃の構造に問題がありました。
胃の食道側の口は、通常、この逆流を防ぐために締まっていますが、
私のは、欧米型で口が開いているそうです。
その為、胃酸が増加すると、逆流してしまうのです。
胸焼けや声かれ等の症状があります。胃カメラでみると、白くなっている場合は要注意
放置しておくと、食道がんなどに発展する可能性があります。
現在では、逆流性食道炎の薬として、タケブロンOD錠などがあり、大変有効です。
あと、ガスターDなどの胃酸を抑える薬や
デパスなどの精神安定剤などを併用すると効果的です。
薬が無い時は、牛乳などの乳製品で、粘膜の上に乳製品の幕を貼って
ガードしても良いのでは?
リクライニングベッドで、状態を少し起こして、角度をつける手もあります。


歯科

親知らず

・オヤシラズ・・・何の役にも立たない厄介物の奥歯。
4本のうちの最後の1本を温存しておいたが・・・ここにきて小噴火をくりかえしている。
歯本体は、虫歯にはなっていない。その周りの歯肉が炎症しているのである。
おそらく雑菌が増殖して化膿した模様。
ピーク時は、寿司を食べる程度の口が開かない。
唾液のラインに沿って、痛みが走る。

・町医者では、抜けない曲者らしい。根が下アゴの骨まで達しており、
歯を2分割し(削るかノミ&ハンマーで叩く)、
手前側を発掘し、その後残りを発掘、最後にアゴの骨に埋まった根を掘り出す段取り。
はたしてどの程度の時間を要するか???

・この時期といえば、年末の疲れが出て、抵抗力がグッと低下するのである。
そこで様々な炎症やらおできやら、色々登場するのである。
風邪にかかるのも粘膜の炎症がおきるわけで、抵抗力が落ちた結果である。

・また、腫れが引かないとオペが出来ないのも困り物。
腫れが引かないまま、切ると更に雑菌が増殖する可能性があり、
大変な事になるそうです。最悪、入院した例もあるそうで・・・。

・私の場合、幸いだったのが、歯が虫歯になって炎症しているのではなかった事。
もし、虫歯だった場合、炎症を止める為に、虫歯の治療をする。
抜いてしまうのですが、いったん治療をしてから抜く。

・2007年2月5日15:30にオペしました。
所要時間は20分で、アゴの骨の一部を削りました。
歯肉も大きくカットして縫合しています。
歯の大きさは、外部に露出していた面積の3倍ほどあり、
歯の周囲は、炎症に依るあとが無数にありました。
どうしても歯磨きが出来ない箇所なので、い方が無いのですが、
こうした事例では、切開して歯を除去してしまった方が、
後々トラブルにならないでしょう。
雑菌等が骨にまで及ぶとガンに発展する場合もあります。
舌癌と言う、舌のガン等も虫歯を放置した結果、
運悪くリンパ節にまで転移し、命を落とすかもしれません。
歯の点検は、1年に一度位はやった方がよいかもしれませんね。

・自律神経の乱れは、顔のほてり、肩こり、頭痛、感覚過敏、めまい、胃酸過多、
下痢、悪心、吐き気、など、多彩です。
しかも、症状が進むとこれら複数の症状を短時間で繰り返す事があります。
夜に出る場合は、痙攣や呼吸不全まで発展する場合があります。
睡眠障害に至る事もあります。
その都度、様々な薬を飲んでも効果が無く、厄介な病気なのです。
一応内科を受診して異常が無ければ、神経内科を受診する事をお勧め致します。
そこで登場する担当医が問題です。その医師がストレッサーになる場合もあります。
私の場合、その医師が色々チクチク言葉の攻撃をしてくるのです。
この様な場合は、さっさと違う病院を探しましょう!
男性なら綺麗な女の先生の方がいいかもしれません。
・精神安定剤を用いる(信じる)事が効果的の様です。
また、症状の出そうな予防措置としても有効で
副作用も無く、全て排尿で体外に排出されます。
持続時間は約8時間程度と言われています。

・眠れないからお酒を飲んで・・・これって自律神経にとっては逆効果です。
特に安定剤を飲んでからの飲酒はやめましょう!


Back




インプラント

・永久歯を失ったら、ブリッジや入歯になってしまいます。
それも他の歯や歯肉がしっかりして健康な場合です。
もしも、歯根まで失ってしまって、恥ずかしくて口を隠しながら、と言うのも辛いですね。
そうした方には、インプラント方式があります。若干お金と時間がかかりますが、
失った歯を取り戻す事が出来ます。
インプラントとは、口腔外科で行なわれている技術で、純チタン製の歯根をアゴに埋め込みます。
その歯根にセラミックの人工の歯を差し歯の様に組み付けます。
全ての歯を失った場合は、歯の本数分をインプラントするのではなくて、
一部ブリッジを使用します。
上側の歯を全部失って総入歯にするのをインプラント化すると320万円程度必要になります。
しかし、入歯の煩わしさに比較したら、それはもう普通の歯です。
事故などで前歯を失った人でも30万えんから40万円で元に戻ります。
これは、素晴らしい技術ですよね。詳しくは、ネットで検索してみてください!



脳腫瘍

・知人に脳腫瘍の末期患者がいる。50歳代でこの世を去るのは早いが、
それも運命としか言い様が無い。腫瘍の出きる場所が明暗を分ける。
頭の中は、神経組織の塊だから、それらに傷をつけない様にオペするのは至難の業である。
TVで神の手を持つ外科医の存在を知って、打診したが、
それも及ばなかった・・・。
末期は、痛みを抑えたり、合法の麻薬を与えて、意識や記憶を混濁させていると聞く
唯一現実逃避できるのが救いと言えば救いか?
お見舞いのお礼のお酒が届いた。奴がこの病魔と闘っているうちは栓を開けないでおこう。
そして、その命が果ててしまった時に、一緒に飲もうと誓った。
その彼もついに力尽きたらしい。
2006.06.05 50歳で逝った。残念だがそれも運命。ご冥福を祈ろう・・・合唱!


大腸ガン

・昔の仕事仲間が逝った。悲しい別れだった。
仕事のストレス、食生活の悪化や健康診断の実施など、様々な要因が重なって、
手遅れになってしまったのだろう。
仕事の出きる奴、断れない奴、でも、会社に命捧げても・・・・。
リンパ節に転移したガンは次第に体全体を蝕んでゆく。
抗がん剤や放射線の治療で、体力も落ち、次第に病と闘う気力も失う。
そうまでして仕事か?と問いたくなる。俺は大丈夫!本当か?本当か?本当か?

・痔を切る勇気を持とう!
馬鹿にしていると、後で後悔しますよ。小さいうちに切った方が直りも早いし、全てが楽です。
大きくなって、2度も3度も切らなきゃならない患者さんもいました。
体の中で一番下(地面に近い)所に位置する臓器、肛門。普段排泄の折には、
お世話になる大切な臓器です。2足歩行の代償にこの痔と言う病を頂いてしまいました。
4つ足の動物にはないのです
痔が出っ張るとそこの表面を便が通過する際に傷をつけて、それで出血するわけです。
肛門は、毛細血管の集まりですから、出血しやすいのです。
また、清潔にしないと菌が繁殖し、大変な事に・・・。
手術をするのは、苦痛で怖い・・・・。そう、2週間我慢すれば、開放されます。
その際、大腸の検査も実施しましょう!
どうせケツをいじくりまわされるんだからついでって言うもんだ
人口肛門って知っていますか?
直腸ガンで肛門まで切除しなきゃいけない人もいるのです。
ただの痔だよ!なんて言っていると、そうなるとも限りませんから、一度検査にどうぞ!

腫瘍マーカーテスト

・日頃忙しい方にお勧めなのが、このテスト。
文字通り腫瘍を発見する検査です。
血液検査を行い、費用は6000円弱で、体内で腫瘍が活動しているか?
血液中の数値で判断します。
もし、異常値が出たら、その周辺を精密検査して、異常を確認します。
人間ドッグなどの全身検査に比べれば、その所要時間は短くてすみます。
気になる点があれば、一度検査してみては?
私も異常な値が出ましたが、検査しても何も出ず・・・


前立腺がん

男性特有のガン
肛門から少し入ったあたりに位置してガンが発生しやすい
しかし、進行が遅い場合もあるため、悪化するのとその人の寿命が近似の場は
そのまま温存する場合もある。
切除すると尿漏れなど、日常生活に支障を来す可能性がある